アスペルガー症候群を公表する芸能人

アスペルガー症候群を公表する芸能人

アスペルガー症候群は広汎性発達障害と呼ばれ、関心の対象やコミュニケーションに特異性が認められます。
知的障害がない自閉症と扱われることがありますが、他人と会話を避けるわけではなく、世界保健機関では自閉症とは区別して取り扱われています。
自閉的な特徴を持っていた著名人は少なくありません。

 

特に研究者や特異な才能を持つ人物ですが、アスペルガー症候群が一般的に認知されてきたのが1980年代以降のため、生前に検査を受けたり、診断されたりした人は、一部の例外者だけです。
現在は、アスペルガー症候群の診断を受けていると公表している芸能人や著名人が数多くいます。

 

海外の芸能人ではスピルバーグやダン・エイクロイドなど映画監督や俳優が公表しており、日本の芸能人やタレントでも公表している以外に疑いが持たれたり、噂になったりしている人がいます。
ただ、アスペルガー症候群そのものは治療すべき対象の障害ではないという学会の議論があります。