アスペルガー症候群の芸能人は右脳が活性化

アスペルガー症候群の芸能人は右脳が活性化

日常生活の介助は必要ないけれど、脳にハンディキャップを持っているという人達がいます。
最近よく知られるようになったアスペルガー症候群もそのうちのひとつです。
特徴として、保守的でワンパターンな行動、こだわりが強いため臨機応変に物事を対応できないなどが挙げられます。
これらの特徴は、時として天才的な才能となることがあります。

 

ハリウッド俳優のジム・キャリーや天使の歌声をもつと言われているスーザン・ボイルなど世界的な芸能人には、アスペルガー症候群が多いと言われています。
アスペルガー症候群では、左脳に問題があることが多く、失読症・難読症・識字障害・読字障害・学習障害などに陥ります。
ところが、人間の身体は左脳に問題が生じると、それを補うために右脳が活性化します。

 

右脳が活性化すると、聴覚・視覚などの感覚が過敏に反応するとされています。
芸能人は、研ぎ澄まされた感覚やずば抜けた想像力が必要です。
アスペルガー症候群の人は、生まれつき芸能人に必要な能力が備わっているといえます。