意外と難しいアスペルガー症候群で芸能人になること

意外と難しいアスペルガー症候群で芸能人になること

アスペルガー症候群というハンディキャップがあると、適職を見つける事が大変です。
しかし、適職は必ず見つけることができます。
アスペルガー症候群という特性を理解し、適職を見つけるべきポイントを知っておくことが大切です。

 

アスペルガー症候群は、芸能人に多いと最近は言われています。
しかし、実は、アスペルガーの人は、芸能人にはあまり向いていません。
なぜなら、芸能人にとって必要とされる会話力・想像力・社会適応力のスキルが低いためです。
アスペルガーであっても成功している人もいますが、本当に僅かな人達だけです。

 

アスペルガー症候群の人は、基本的にひとつのことに集中しがちで、パターン化を好みます。
それゆえ、芸能界のように臨機応変にあちらこちらへと集中しなければならない仕事は、苦痛に感じることが多いのです。
したがって、適職を探す際には、自分に合わない仕事は選ばなようにすることが大前提です。
そのうえで、集中してできるもの、柔軟な対応が必要でないもの、目に見えるものを扱う仕事を選択していくことが適職を見つけるコツといえます。